no-image_r

FIFAの汚職問題で日本が次期ワールドカップ開催国急浮上キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

人気記事

1: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:06:54 ID:0jV

FIFA汚職のラッキーな余波 「2022年W杯日本開催」急浮上?
国際サッカー連盟(FIFA)に激震が走っている。現職副会長を含む9人の関係者が、わいろを受け取った罪などで米司法省に起訴された事件で、2018年にロシア、22年にカタールで開催される予定のワールドカップ(W杯)の開催国選定にも不正があった可能性が出てきた。
不正が認められれば、W杯開催国の変更はあるのか。あるとすればどこになるのか。英ブックメーカーでは早速、候補の国が挙がっているが、中でも有力候補の一角として、気になる国の名前が取りざたされている――日本だ。
英ブックメーカーで日本は4番人気

2015年5月27日、米司法省はテレビの放映権などをめぐる贈収賄の罪で、現職のFIFA副会長2人を含む幹部やスポーツ関連業者らを起訴したと発表した。
2010年のW杯南アフリカ大会の開催選考に関係していたジャック・ワーナー元副会長には、南ア側から1000万ドルを受け取っていたという疑いが出ている。
また同日、FIFAは会見を開き、18年のロシア、22年のカタール両大会の開催国選定をめぐっても不正が疑われるとして、FIFA自ら14年11月にスイス検察当局に告訴していたと明らかにした。
一連の動きを受け、にわかに盛り上がっているのが18、22年両大会の開催国変更の可能性だ。現時点では、選定過程で不正があったことは確定しておらず、FIFAも「予定通り行われる」と明言している。
しかし今後の捜査で不正が明るみに出るとなると、変更がないとは言い切れない。
英メディア「メトロ」などによると、代替開催国がどこになるかがブックメーカーによって賭けの対象になっている。
18年大会では、スタジアムなどすでに施設がそろっているイングランドが2.1倍の本命で、スペインとポルトガルの共催が2.25倍で僅差の2番人気だ。
一方の22年大会では、日本が有力候補として挙がっている。アメリカが2.25倍で本命視され、日本は7.5倍でオーストラリア(2.75倍)、韓国(6.5倍)に続く4番人気だ。
http://www.j-cast.com/2015/05/28236389.html


3: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:18:12 ID:Sap

それより次回W杯が開催できるかどうかに賭けろよ
まだまだ起訴が増えそうじゃないのか

4: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:19:07 ID:ufV

オーストラリアが気候的に良いのかな

5: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:22:29 ID:G8n

やらんでいい

6: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:23:13 ID:YvR

オリンピックも控えてるし終わってからでええやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/05/28(木)23:40:42 ID:oSJ

>>1
>英ブックメーカー

当たったことはないだろうに

8: 忍法帖【Lv=9,ドラゴン,M6z】 2015/05/28(木)23:49:03 ID:05I

なんだ、候補の一角かよ
普通にヨーロッパで開催していてくれ

10: 名無しさん@おーぷん 2015/05/29(金)03:02:16 ID:v6F

2019 ラグビーワールドカップ
2020 オリンピック&パラリンピック
2022 サッカーワールドカップ?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする